菖蒲谷戸公園の四季(平成29年度)

  菖蒲谷戸公園の四季も四年目を迎えました。菖蒲谷戸公園はみなみ野三丁目のシンボル的な公園で
 アドプト活動及び町会の色々な行事が行われます。
  月々の様子を写真で紹介していきます。

12.春3月

   3月になり菖蒲谷戸公園では一斉に花が咲き始めました。
   ハナモモ、桜、コブシ、ミツバツツジ等公園は非常に賑やかになりました。
   4月下旬から5月に掛けて今花目が付いてきている藤の花が咲くことでしょう。

 ハナモモと新設された防災倉庫 一番最初に咲いた 桜  コブシ
 二番目に咲いた桜  新緑と二番目・三番目に咲いた桜  ミツバツツジ

11.冬2月   

   1月の”どんど焼き”も終わり2月の公園はアドプトも休みで寂しくなりました。しかし、一部で春の兆しを感じさせる梅やマンサクが咲いていました。
   3月からはアドプト活動も始まり落ち葉もきれいに清掃されるでしょう。

 公園の梅 マンサク(赤)  マンサク(黄)

10.冬1月

   1月の公園は”どんど焼き”で久しぶりに賑わいました。
   また、22日に雪が降り公園は真っ白になりました。30センチくらい積もったと思われます。紅梅に雪が積もっていました。
   雪が降ると何か春が近くなったような気がします。

 公園北側の雪景色  公園の雪  紅梅と雪

9.冬12月 
  
  公園はすっかり冬らしくなりました。

 階段の落ち葉  パンジー  シャクナゲ(春を待っています)


8.秋11月
  
  公園は皇帝ダリアが青空に映える美しい花を咲かせました。

皇帝ダリア  キク(マムパンテオン) 

7.秋10月
  
  公園は花も少なくひっそりとしていました。
  皇帝ダリアが伸びてきました。11月には空に向かってきれいな花を咲かせると思います。
  また、柿が色づき、紅葉も始まっていました。

 皇帝ダリア  公園の柿  公園の紅葉

6.秋9月
  
  菖蒲谷戸公園は木々の葉の色及び花の様子から、めっきり秋らしく感じるようになりました。
  ヒガンバナがきれいに咲き、道にはドングリの実が落ちていました。
  また、公園では毎年柿が実をつけますが、今年も小さな実を付けました。

 ヒガンバナ  柿の実
 ドングリ  ホトトギス  マツバボタン


5.夏8月

  
  菖蒲谷戸公園で恒例の「夏休みラジオ体操」が行われました。
  公園も少し秋らしさが感じられるようになりました。
  また、天候不順のせいかキノコがいっぱい生えていました。毒キノコかしれません、注意しましょう。

 キノコ(種類:?)  ユリ  ケイトウ


4.夏7月
  
  7月は「菖蒲谷戸公園」最も賑わう月です。
  みなみ野三丁目の最大のイベント「納涼の夕べ」が開催されます。今年は八王子の花火大会が予定週に開催されましたので、
  一週間遅れの29日(土)となりました。
  雨の中の「納涼の夕べ」となりましたが、多くの方の参加をを頂き、楽しい一日となりました。

 
マツバボタン  ムクゲ   雨の舞台(納涼の夕べ)

3.夏6月

  菖蒲谷戸公園は春の様子とは少し変わり、緑が濃くなって来ました。梅雨の季節に合う手入れをした「アジサイ」も咲いています。
  また、花壇の花も少し賑やかになって来ました。秋の空を飾る「皇帝ダリア」も伸びて来ました。

     
 ホタルブクロ スイセンノウ   トリトマ
 
 アジサイ  ツツジ  皇帝ダリア

2.春5月

  4月の桜の花が終わり公園は少し落ち着きを取りも出しました。
  シニア部の植えている花壇の花が目立つようになりました。

   
 エゴノキの花(階段の上り口)  シラン  アヤメ
   
 スイセン チドリソウ  テンニンギク

1.春4月     

  4月の公園はいろいろの花が咲き非常に賑やになりました。4種類の桜の花が次々に咲きました。
  シニア部で世話をしてる花壇の花も咲き出しました。

 
  公園の桜(左から順に咲き、八重桜が最後となりました)
   
 三つ葉ツツジ  芝桜と常盤満作  チューリップ

菖蒲谷戸公園の四季(平成29年度)