菖蒲谷戸公園の四季(令和2年度)    

  菖蒲谷戸公園の四季も7年目を迎えました。菖蒲谷戸公園はみなみ野三丁目のシンボル的な公園で公園アドプト活動や
  町会の色々な行事が行われます。
  今年度は月々の公園の様子及び公園での活動内容等幅広く写真で紹介していきます。

12.春3月    ADD

   今年の春は少し早く、公園の色々の花が咲き始めました。
   また、伸び放題の藤ノ木の剪定がされ綺麗になり、芽吹き始めていました。藤の花が楽しみです。

ミツバツツジ 剪定されたフジ
源平モモ スイセン ムスカリ

11.冬2月  

  梅と早咲きの桜の花が咲き、公園もやっと春の兆しが感じられるようになってきました。
  コロナ禍で公園アドプト活動が出来ず藤ノ木の枝が伸び切っていました。

枝の伸びたフジ ヒヤシンス 早咲きのサクラ

10.冬1月  

  公園の北西斜面な刈られ、綺麗になっていました。
  新型コロナウイルスの影響で恒例の「どんど焼き」も中止となり寂しい冬の公園です。

  ロウバイとウメの花が咲いていました。

北西斜面 ロウバイ ウメ

9.冬12月  

  公園の落ち葉は綺麗になっていました。皇帝ダリアが咲いていました。

皇帝ダリア  ユキヤナギ

8.秋11月 

  新型コロナウイルスの影響で引き続き公園アドプト活動が出来ませんでした。
  公園は落ち葉で一杯になっていました。

落ち葉で一杯の公園 藤の木の紅葉(葉が緑から黄色へ)

7.秋10月   

  10月も新型コロナウイルスの影響で公園アドプト活動が出来ませんでした。
  しかし、シニア部の活動が始まり花壇が整備されてきました。9月の状況と比べますと良く分かります。
  また、秋の花が咲いていました。

整備された花壇 ホトトギス シュウメイギク

6.秋9月  

  9月の公園は新型コロナウイルスの影響で公園アドプト活動が出来ず、8月同様広場に雑草が生い茂っていました。
  下旬に道路沿いのツツジが剪定されたのと同時に、公園内も剪定され綺麗になりました。
  しかし、藤のつるは伸び放題のままでした。早くコロナがおさまり公園アドプトが開始されると良いですね。
  藤の根元にタマスダレが咲いていました。

剪定された公園 生い茂った藤 タマスダレ

5.夏8月    

  8月の公園は新型コロナウイルスの影響で公園アドプト活動が出来ず、広場に雑草が生い茂っていました。
  藤のつるも伸び(季節外れの藤の花が咲いていました)放題でした。自然に対してきちっと向き合うことが必要と教えられます。
  カノコユリが咲いていました。

雑草が生えだした公園 藤のつるが伸び放題となった  カノコユリ

4.夏7月     

   梅雨空の中、公園のねむの木の花が咲いていました。
   また、公園の中の花壇の花は咲き終わり少し寂しくなりました。

ねむの木の花  オニユリ

3.夏6月  

   梅雨に映えるアジサイの花が公園の階段脇で咲いていました。
   また、多くの花が花壇で咲いていました。

アジサイ  マリーゴールド

2.春5月  

   5月上旬に藤の花が咲き、下旬にはやまぼうしの花が満開になりました。
   また、シニア部が植えた多くの花が咲いていました。

藤の花 やまぼうし シラン

1.春4月 

   4月は。色々の花が咲き公園が華やかになる季節です。
   また、公園の東側道路の枝を選定された八重桜が綺麗に咲きました。

 ミツバツツジ  公園中央の桜 チューリップ 
 シャクナゲ  トキワマンサクと芝桜  八重桜

菖蒲谷戸公園の四季