みなみ野三丁目自主防災会

2017(H29)年度の定期総会にて自主防災組織として「みなみ野三丁目自主防災会」が立ち上げられました。
定期総会では「町会の自主防災立ち上げについて」「規約」及び「組織」が紹介されました。
2017(H29)年度から具体的な活動が始まり「防災アンケート」「防災倉庫の設置」等具体的な活動が始まりました。

関連資料

防災倉庫

菖蒲谷戸公園の階段を降りた直ぐ傍に設置されております。

クリックすると詳細が表示されます。

 

防災マップ

ハザードマップ


立川防災館見学


町会員全員に安否確認用リボンを配布しております

みなみ野三丁目町防災会より2018年(平成30年)11月に「安否確認用リボン」が配布されました。

目的は震災発生時(震度5強以上)に安否確認を集合可能な自主防災会のメンバーで実施することになりました。

安否確認用リボンを門、門扉等に結び付けて下さい。

 

安否確認用リボンの袋の中には下記が入っています。

 

1.リボン(赤と緑の二種)

 

2.安否確認用備品について  ・・・リボンの扱い方が記載されています)

 

3.震災時の安否確認用備品の配布とお願いについて  ・・・全体の説明が書かれています

 

※再配布はしておりませんので紛失した場合は、同じ色の布や紐などで代用してご使用下さい。